別府で犬猫保護ボランティアの方にお話をお聞きしました

猫保護 ブログ

こんにちは、庶民党の高久こうじです。別府市を含む東部保健所では毎年200頭余りに猫ちゃんと数10頭のわんちゃんが殺処分されています。

現状を変えるためには、正しい情報が一番だと思い、市役所にかけましたが、それは保健所の管轄だと言われ、保健所にもかけましたがまあ額面通りのお答えだったので、これは現場をよく知っているボランティアの方にお話を伺うべしと思い、アポを取りました。

別府にお住まいで、長い間保護活動をされているというご婦人。とても柔和で、突然の私の無礼なアポも心地よく引き受けてくれました。

よくよくお話をお聞きすると、保護ボランティアの方の日頃の努力は本当に頭が下がります。人件費はおろか、日々の飼育費も赤字続きの中でお気持ちだけで続けて頂いている模様。

行政のサポートも現状十分ではなく、更なる支援が必須と感じました。保護する動物たちの前に、保護していただいているボランティアさんを強力にサポートすることで、結果的に、犬猫ちゃんたちの命が助かるとヒシヒシと感じました。

今後も、庶民党高久こうじは生の声を聴いて政策実現に向けて動きます!!

お話聞かせていただき、Mさんありがとうございます<m(__)m>

コメント