庶民党HP

高久こうじの政治への思い

世界一の魅力あふれる別府市へ

でも政治なんて誰がなったって一緒でしょ

それもある意味、正論です。しかしながら、それでいいのでしょうか?

別府が衰退し、市外(海外)企業・個人だけが潤い、街中にどんどん活気がなくなってます。

この問題は、民間のチカラだけで何とかなるのでしょうか?

平成ももう終わり、バブルの時代はとうに過ぎました。

今こそ政治力の時代です。また新しい元号に向けて新しい政治の時代ではないでしょうか?

地方独立を進め、大胆な政策と財政出動で別府市民の生活を豊かにすべきです。

庶民党はどこかよそにある政治を、身近なものにします。

テクノロジーの進化によって、直接民主主義が可能になりつつあります。

ITを率先して使い、市民の声を聞き、あなたの代弁者として、別府を中心とした地域政党と日々活動しております。

このホームページも代表自ら作ってんですってね☆彡ITにも詳しそう。

政治は一部の人のモノではなく、フツーの市民が気楽に楽しく分かりやすくそして真面目に参加できるようにすべき時代です。

しがらみ0で叩き上げの起業家の代表だからこそできる政治があります。

私と共に別府を世界一豊かな都市にしていきませんか?

高久は18歳の時から26年間、ずっと動物保護をライフワークにしてるよね。

Q.庶民党ってなに?

別府を中心とした地域政党です。既存の中央政党とは距離を置く、完全独立した自由な市民政党です。

庶民党

Q.普通の市民が政治できるの?

今の政治は、庶民感覚からあまりにかけ離れています。

政治は弱者の側に立ち、特定の市民でなく多数の市民の側に立つべきです。(宗教やイデオロギーは関係なく)

そもそも普通の市民が大多数なのに、政治は一部の側を向いています。これは何故?選挙では多数決のはずなのに、これはオカシイと思います。

庶民党は、普通の労働者・生活者・零細店のために動きます。

Q.新しい政党じゃ何もできないのでは?

地域政党の波は確実に来ています。近年では大阪の「おおさか維新の会」東京の「都民ファースト」愛知の「減税日本」京都の「京都党」など。海外では、イタリアの「5つ星運動」、アメリカの「バーニーサンダース旋風」など。変革の時代に入ってきています。中央の時代はもう終わりで地方から変わる時代です。別府も独自の政策をして、変えていきましょう。。

庶民党

別府市議会議員選挙が終わりました。結果は残念な結果でした。

投票していただいた別府市民の皆様と支援してくれたボランティアの方に深く御礼申し上げます。

何故、たかくは別府で政治を始めたの?

「別府はもったいない」

別府の潜在能力はもっともっと大きく凄いのに、現状の残念さにいてもたってもいられなかったからです。

私は妻の病気を機に移住を決意ついに、妻(と猫)を連れて大分へ移住し、別府田の湯町で猫カフェねこを約3年前に開業しました。私自身は西野口町に在住。(大分へは約5年前から移住)

必死に3年間商売をしてきましたが、駅前(駅裏)でありながら別府の街中は人も疎ら(特に夜)で、なかなか商売は大変です。

大好きなで移住してきた別府ですが、このまま本当に住み続けられるか?商売できるのか?

正直、非常に強い不安があります。

なぜなら、私は「そと」から来た移住者だけど、別府の若者はほとんどが「よそ」へ出て行ってしまうから。特に現役世代(18歳~55歳)の人口は減る一方です。これでは、別府市内に活気が戻ることは難しい。

なぜ、若者が出て行ってしまうのか?

それは街が衰退して仕事がないから。(あったとしても医療・介護・ホテルなどに偏り)

別府市民の平均所得も低く(270万円/年)、市内に娯楽施設も極端に少ない。

これではいくら温泉があって、食も良く、気候も良く、人が良くてのんびりした住むには良い街でも、地元で働けなくては、働く世代は減少に歯止めはかかりません。

しかしながら、私は絶望していません!!

別府には大きな資源の世界一の温泉(ONSEN)があるからです。

別府の潜在能力は、今の比ではありません。世界規模な観光都市になれるポテンシャルは十分にあります。

まず、世界一の温泉が引きつける年間800万人を超える観光客に、街中でも存分に楽しんでもらい、昼夜活気がある別府の街に私たちならできます!!

零細商店が賑わえば、多彩な商売が生まれ更に人々を引き寄せます。

私ならしがらみ0で本気で活動します。

私はまだまだ政治に絶望していません。

そして自ら行動することに決めました。

庶民党は別府をどうやって変えるの?

「別府市民ファースト」へ

別府市民の生活の質の向上、市民の生活を直接的に豊かにします。

宗教・国政政党・地元の名士・富裕層・大企業のしがらみ全くない私だからこそ、従来の空気を読まずに別府に革命を起こせます。

地盤・看板・鞄も0な私だからできます。

別府の温泉が生み出すお金の流れを変えて、市民に還元します。→別府市の予算は1080億/年もあるんです!!

別府に映画館・商店街周遊バスを作り町なかに人の流れを作ります。

猫ちゃんを単に保護するだけじゃなく、地域猫として保護・育成して観光の目玉に変えます。

温泉資源を担保に地域デジタル通貨を発行し市民毎月配布することで、中央に縛られずに地域経済を復活させます。(IT専門家の友人がいます)

毎日屋台&パフォーマーをまちなかに誘致して、毎日をお祭り状態にして商店街を復活させます。(タイや台湾などのないとマーケットを参考)

約9000人いる優秀な別府在住の大学生(APU・別大・溝部)のチカラを別府へ活用するために市営バスを作ります。

私が革命を起こすのではなく、変えたい!!という気持ちがある市民と共に変えていきます。

世界一の温泉にふさわしい、世界最強の観光都市にしていきます。

変わったら、私に何の関係があるの?

「地元に、今より誇りを持てます。」

別府市を再び活気あふれる全国でも有数の観光都市に、名実ともにしていきます。その先は世界です。

更に、最先端の政策を実施する事で、地方都市として住みたいまちNO.1にします。

別府市民は映画館(シネマズ)すらなく市外へでていますが、別府市内にゆめタウンとの約束どうりに、映画館を建ててもらいます。(強い交渉で実現します)

同様に、約束どうりに市内循環の100円バスを運用させ、市民の足を軽くします。(急激な坂と狭い道が多い別府には必須です)

さらに、APU・別府大・自衛隊駐屯地などの若者がいるエリアに終電以降に100円バスを運航し、若者が商店街で気楽に楽しめる街にします。

地域独自のベーシックインカムを始め、別府市民全員に1万円の電子通貨を無料配布します。(財源は、行政の無駄排除と温泉事業税導入)

10%の市民税減税を行い、市民負担を軽くします。

別府市で地域猫化を進めて、犬猫殺処分ゼロの町にします。

庶民党にお力を与えて頂ければ、365日24時間簡単に政治家にアクセスできます。(お気軽にお使いください)

行政が動かないときや困ったときなど、いつでも相談できます。

便利屋のような政治をしていくのが、庶民党です。

共感した私に、何をしてほしいの?

ボランティア大募集

なんのバックもない情熱だけの地域政党なので、文字どうり猫の手もかりたいです。(猫ちゃんはいっぱいいるのですが・・)
モノもひともお金も足りません。
ボランティア・個人献金どんな小さなことでもお手伝いください。
チラシ折り・SNS拡散だけでも大変助かります☆彡

友だち追加

庶民党ライン

ファイスブック・ツイッター・インスタグラム・ラインもやっています。
お問い合わせは、0977-76-8474(事務所)
        090-1243-0274(代表直通)

庶民党ライン